読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクラーレンホンダの2017年車は何色になるのだろうか

F1 マクラーレンホンダ
スポンサーリンク

マクラーレンホンダが今まで続けてきた伝統的なシャシー名であるMP4を外すということが決まったようです。そして2017年用マシンの名は、MCL32と決定したようです。

 

f:id:aksena:20170205093320p:plain

www.as-web.jp

 マクラーレン・ホンダF1チームが、2017年のシャシー名を発表した。体制を変更して迎える今年、長年の伝統的なマシン名称のパターンから離れ、“MP4”を使用しないことを決めた。マクラーレンは、名称のパターンを変更すると同時に、今年はマシンのカラーリングも一新する見込みで、1968年から1971年まで使用していたオレンジを取り入れるものと考えられている。

 

 

ここ数年のF1しか知らないと少し不甲斐ないチームに見えたかもしれないけども、マクラーレンは1966年からF1に参戦している古株で、2016年シーズン終了時点では、グランプリにおける優勝回数、ドライバーズタイトル獲得回数、ともにフェラーリに次ぐ歴代2位、コンストラクターズタイトル獲得回数ではフェラーリとウィリアムズに次ぐ歴代3位の記録を持ち、F1を代表する名門チームなのです。

 

そんな名門マクラーレンなのだけども最近ちょっとしたゴタゴタがあって1980年からマクラーレンに関与してきたロン・デニスがマクラーレン・テクノロジー・グループの会長およびCEOの座から降りることが発表されたのです。否、降ろされることが発表されました。

www.as-web.jp

これをもってマシン名称の変更やチームカラーの変更の噂が色々と囁かれていたのだけども、マクラーレンに新たにやってきたザック・ブラウンは1月時点では現状維持だと言っていたのでMP4は続くものだと思ってはいたのですが。

www.as-web.jp

これにより、車名のパターンが変わるのではないかという推測も生まれていたが、マクラーレンのエグゼクティブディレクター、ザック・ブラウンは、“MP4”を今後も使い続ける意向であることを明かした。車名が変わるのかというNBC Sportsの質問に対し、ブラウンは「いや。我々は、今の状態を維持することになると思う」と答えた。そのため、2017年型マシンは“MP4-32”という名称になるものと予想される。

 

さてさて、お家騒動やらなんやらで変わるかも変わらないかもで結局はマシン名称も変わることが発表されたので気になるのはマシンカラー。マシンカラーというよりはチームカラーでしょうか。有力なのは1968年から1971年まで使用していたオレンジになるのではないかということ。ぼくはオレンジが大好きでマクラーレンは数年前などはウィンターテストの時などにはよくオレンジに塗ったマシンでテストをしていたのだけど、これがひじょーにかっこよくて。

このオレンジカラーだったらいいなあなんて個人的には思っているのですが。

オレンジなのは間違いないような気もするのだけれど、ツイッターでは色々とフェイクを入れているようで、オレンジを意識させてみたり青を意識させてみたり(・へ・)

 

 

速いマシンは美しく見えるし、美しいマシンは速く見えるのがF1だと思うのでマクラーレンはこの両立ができる数少ないチームだとぼくは思っています。なので今年はね、今年は本当に頑張ってもらいたい・・・!!

 

ちなみにマクラーレンホンダの新車発表は2017年2月24日なのでお忘れなく!