HG 1/144 ザクI“旧ザク ”(ガンダムサンダーボルト版)を作った

スポンサーリンク

f:id:aksena:20170507004714j:plain旧ザクのサンダーボルト版を作ってみましたので簡単にレビュー。ザクⅠらしからぬカラーに全身にサンダーボルト版ならではのアレンジが加えられていて中々カッコイイです。色分けのしてあるモデルなので今回も基本的には素組みです。というか素組み以外できません( ˘•ω•˘ )

 

f:id:aksena:20170506235438j:plain

 

f:id:aksena:20170507000007j:plain

付属品は

  • ザク・バズーカ1×1
  • ザク・バズーカ2×1
  • ザク・マシンガン×1
  • ヒート・ホーク×1
  • ランドセル×1(プロペラントタンク×2)
  • サブアーム×1
  • クラッカー×2
  • 各種ハンドパーツ等

となかなかのボリューム。

f:id:aksena:20170507001040j:plain

f:id:aksena:20170507001145j:plain頭部のアップ。モノアイはシールを貼りつけ。モノアイはアゴの下のレバーを動かすことで可動。ザクⅠのこの口がいいんだよねえ。大好き。

f:id:aksena:20170507001300j:plain

f:id:aksena:20170507001401j:plain

f:id:aksena:20170507001529j:plain

f:id:aksena:20170507001710j:plain

f:id:aksena:20170507001944j:plain

f:id:aksena:20170507002126j:plain

f:id:aksena:20170507002248j:plainランドセルにはプロペラントタンクが取り付けられています。ここに各武器を収納可能。サブアームもついて武器を持たせることも可能です。

f:id:aksena:20170507002419j:plain

f:id:aksena:20170507002623j:plain左肩。スパイクが無くなっているんですね。色も形も渋くてかっこいい。

f:id:aksena:20170507002742j:plain右肩。右肩はシールドが無くなりロールバーに変更。ロールバーは上下に稼働します。

f:id:aksena:20170507003106j:plain

f:id:aksena:20170507003248j:plainクラッカーを手持ちで。クラッカーは2個連結できるのだけど、単体だと連結部分が丸見えでちょっと使いづらいかな。

f:id:aksena:20170507003451j:plain

f:id:aksena:20170507004541j:plain

f:id:aksena:20170507003743j:plain

f:id:aksena:20170507003904j:plain

f:id:aksena:20170507004205j:plainザクバズーカ2がカッコイイ・・。バズーカにピントと合わせるのと本体にピントを合わせるのどっちがいいかなーなんて悩みながらパシャパシャ。マガジンが上についているのが特徴なのかな。こうやって写真撮ってから気づいたのだけどスコープにもシール貼っておくべきだったなあと。

やっぱりこうザクⅠとかザクⅡなんかのシンプルな機体は非常にかっこいいなと改めて思いました。旧ザク自体がカッコイイのにサンダーボルトでのアレンジで更にカッコよくなっているのがたまらないですねえ・・。さて次は何を作ろうかしら( ˘•ω•˘ )?

ということでかなり久々のガンプラ制作となってしまいましたが、HG 1/144 ザクI“旧ザク ”(ガンダムサンダーボルト版)の簡単レビューでした。